御すぐき処なり田のすぐき漬け

文化元年(1804年)創業 京都のお漬物・佃煮の「御すぐき處なり田」。
京都・上賀茂名産の伝統京漬物「すぐき漬け」を作り続けています
深みのある味わいと酸味が特徴の京都を代表する漬物の一つ「すぐき」。
伝統製法で漬けあげる京の味を「なり田」が全国へお届けします。
s00000005965005「満天青空レストラン」を始め、テレビや雑誌等で毎月紹介されています

☆【京都上賀茂名産・すぐき】
 京都の上賀茂地区を中心とした、限られた地域のみで生産されるかぶらの一種
「すぐき菜」を、独特の製法により天日塩だけで乳酸発酵させた京漬物
「すぐき」。桃山時代からつくられていたと伝えられている伝統的な京都の
 漬物です。こころよい酸味とほのかな甘い香り、深みのある風味が特徴です。
 なり田秘伝の技から生まれる味わいをご堪能ください。
☆きざみすぐき
 すぐきのほどよい酸味をそのままに、茎と葉を細かく刻み白醤油で味付け
 しました。刻んであるので食べやすく、開封してすぐにお召し上がり
 いただけます。うどんや雑炊に入れてもおいしくいただけます。
☆なり田お試しセット
 「いろいろ食べてみたいけど、何を選んでいいか迷ってしまう」そんなお客様の
 声にお応えして、ぜひ召し上がっていただきたいとお薦めする商品をまとめて
 セットにしました。弊店が自信を持ってお届けする上賀茂特産の「すぐき」
 をはじめ、すぐきを食べやすく細かく刻んで味付けした「きざみすぐき」
 京野菜である賀茂茄子をたっぷり使った「賀茂志ば」、隠れた人気商品
 「さんしょしぐれ」が入っている、なり田の定番商品が一度に味わえるお得な
 セットです。

すぐき漬けは独特の酸味を持ち、ご飯のお伴にピッタリです。
またラブレ菌を豊富に含み、ぽっこりお腹の解消やお肌の調子の
改善にも役立ちます!




関連記事

カテゴリー: 地方の特産品