南高梅|紀州五十五万石の梅干し

【紀州五十五万石】
温暖な気候と豊かな自然、そして雄大な黒潮の海に恵まれた紀州で
徳川御三家として幕府内でも重要な位置にあった八代将軍徳川吉宗
にちなんで名付けられた「紀州五十五万石」は南高梅の中でも厳選
された梅干のみを使用し、伝統の技術と独自の製法で塩分を控えめの
うす塩味、うす味に仕上げました。
ほどよい酸味とまろやかな味わいが自慢の自信作です。

【南宝梅】
一粒一粒ていねいに収穫された上質の南高梅にはちみつをブレンドし、
さらに食べやすくうす塩味、うす味に仕上げています。
うすい皮に厚い果肉が特徴の南高梅とれんげのはちみつがほどよく
マッチしてまろやかな口あたりです。
その豊熟な旨味は、まさに南(紀州みなべ)の宝物といえます。
すっぱい梅干が苦手な方にもおいしく召し上がっていただけます。

【梅ハニップ・完熟梅ハニップ 】
紀州南高梅をはちみつと砂糖でブレンドしました。
ふくらみのある香りとあっさりとした味の梅ハニップと果肉が
たっぷり詰まった深みのある味わいの完熟梅ハニップをお楽しみください。
どちらも4倍にうすめてお召し上がりください。
冷やしていただくとより一層おいしくいただけます。




関連記事

カテゴリー: 健康な食生活