医療保険・がん保険など保険比較のポータルサイト

保険モールは、従来の保険サイトとは違い、単なる見積り依頼だけでなく
じっくりとウェブ上で各社の保険内容を見て選ぶことを可能にした新サービスです。
自分であれこれと欲しい補償内容を変更し、どの保険会社のどの保険が
一番自分に合っているかを選ぶことができます。

保険についてよくわからないという方は、まず保険のしくみについ
て知っておきましょう。生命保険にもいくつかの種類があります。
それぞれの保険の種類については右のメニューの保険種類のリンクを
クリックしてください。
「保険の選び方」ではご自身やご家族がどんな保険に入ったらいいの
か知ることができます。自分にとってどの保険が必要か知りたい場合は、
「必要な保険をチャートで診断」を試して見てください。

☆入院保障は1日いくらが適切ですか?
入院費用は、投薬・注射・検査・処置及び手術等の診療費用、入院料、
食事療養費及び病衣貸与料から構成されています。入院料は、入院期間の長短に
よって異なりますが、1日当り概ね15,000~20,000円程度です。
なお、保険の種類により、上記の1割~3割が自己負担金額となります。
生命保険 文化センターのアンケート「平成16年度生活保障に関する調査」では、
「入院1日あたり1万4700円の費用がかかる」という結果になっています。
実際の平均値はこの金額として、もうひとつ忘れてならないのが健康保険の
「高額療養費制度」です。これは、部屋代・食事療養費を除いた1ケ月の医療費が
72,300円を超えていれば、超えた金額を返してもらえるという制度です。
(病院・外来診療・入院診療ごとに、21,000円を超えていれば、世帯で合算し
て超えていても該当します。)

何日入院しても給付金は支払われますか?
1回の入院で入院給付金が受け取れる日数の限度は各保険会社の商品によって
まちまちですが、1入院支払限度日数は30日・60日・120日・360 日・
730日・1,000日~などのタイプがあり、長くなるほど保険料は高く
なっています。また、商品によってはがん・心筋梗塞・脳卒中の場合に高額な
治療費や長い入院をすることを踏まえ、支払日数無制限というタイプもあります。
同じ病気やケガが原因で短期間に再入院した場合は1回の入院と見なされ、
支払限度日数は前回の入院日数と通算されるので注意してください。
次の入院までの期間が退院の翌日から180日以上経過後に再入院した場合には、
新たな入院と されることが一般的です。
心配な病気別に、平均入院日数を目安にして決める方も多いようです。





PRサイト


訪問リハビリ・鍼灸マッサージなら治療院
大阪の守口,門真,大東,寝屋川訪問リハビリ・鍼灸マッサージのサービスを医療保険を使って提供しています。少ない費用でリハビリを受けることができるので安心。
仁丹のフコイダン倶楽部
110年の歴史と信用を誇る仁丹の代替医療用フコイダン代理店です。高純度フコイダンにメシマコブ等のきのこ菌糸体を配合して免疫力を高めています。

関連記事

カテゴリー: 入院保険・医療保険のオンライン見積もり