抜け毛に悩む

夜型を中心とする不規則な生活習慣や、食生活の欧米化から、抜け毛に
悩む若年層が増えています。現代人をとりまく多くのストレスも抜け毛を助長
する大きな原因のひとつになっています。
髪の毛を成長させる毛母細胞と毛乳頭へ送る栄養を、ストレスは頭皮の血行
を悪化させ、頭皮の弾力を失わせることで阻害し、結果抜け毛を助長します。
抜け毛の悩みは本人にとってはとても深刻で、悩む人ほど逆にストレスをため
てしまいます。わたしも一時期抜け毛の多さに悩んだ一人ですが、シーズン的な
ものや、パーマのかけすぎなど間違ったヘアケアも大きな原因だったと今では
思います。シャンプーをすると、一般的には平常時の3倍程度の抜け毛がある
という統計結果がありますので、風呂に入っても洗髪しない・・・とにかく抜ける
状況は避けよう・・^^洗髪しないところで、抜ける運命にある毛根は必ず抜ける
のでしょうが、その時には神にも(髪にかけているわけではありません^^)祈る
気持ちがあったのかも知れませんね。。
北半球に住む人の毛髪は2月から8月に10%程度抜け、春から力強い新生
の毛髪が生える準備にとりかかるという研究結果もあります。
自分の抜け毛の本数を1本単位まで知っているのは自分だけですし、また
その抜け毛も一時的なものかも知れませんので、あまり気にせず、
抜け毛予防も含め現在の生活習慣や食生活を見直すことに集中されるのが
良いのではないかと思います。

関連記事

カテゴリー: 抜け毛 対策