抜け毛と夜更かし

いつも睡眠をとる時間から1時間、2時間の夜更かしをすると
だんだん体がついていかなくなり、意識も朦朧とし、動作も緩慢
になってしまいがちなのは誰でも経験のあることだと思います。
これは、昼間は血液の流れが脳・筋肉・消化器等に多く循環
するのに対して、夜間は骨・皮膚の形成のために多く循環
するようにできているためです。
ゆっくり寝て休みたい時間に起こされている脳が感じるストレス
は脳を極度に疲労させ、身体を制御させるバランスを悪化させて
しまいます。不規則な生活をすることによって、生じる様々な
悪影響は、健康を損なうばかりか、抜け毛・発毛にも決して
良いことではありません。
睡眠をとることで、脳・筋肉・消化器系への血流量を抑え、脳を
休めることでストレスを軽減させ、頭皮に多くの血流量を得て
活性化した頭皮が一番髪の毛を成長させるのが夜11時から
2時ぐらいまで。夜更かし・徹夜はその時間帯に起きていて逆に
脳に多くのストレスを与え、頭皮への血液の循環を減らしてしまう
ことになります。
ヘアサイクルの中でせっかく成長期にある伸びる髪の成長を止め、
休止期・退行期にある髪を栄養不足から抜け毛を促進してしまう
ことは悲しいことです。
規則正しい生活は、抜け毛予防にも健康にも大事なことですので、
不必要な夜更かし・徹夜は避けるべきだと思います。

関連記事

カテゴリー: 抜け毛 対策