一日の抜け毛の本数

一日の抜け毛の本数は個人差はありますが、一般的には
7~80本だといわれています。この範囲内の抜け毛なら
心配することはありません^^
日本人の髪の毛の本数は平均しておよそ10万本、
この10万本の約9割が成長期として1日に0.35ミリ、1ヶ月
で約1cm伸びるのですが、抜け毛が起こるのはこの成長期
から休止期を経てやがて退行期をむかえる1割の毛髪です。
この毛髪の生え変わりの周期をヘアサイクル(毛周期)といって、
成長期→休止期→退行期とすすむ毛髪の寿命は、男性で
2年~5年、女性で3年~6年、まさしく「髪はなが~い友達」
なのですが、この寿命を生き抜くことができず、短命で抜け落ちて
しまう毛髪が増え始めたとき、また、新しく生えてくる新生毛が
目を出さなくなってしまったときが問題です。
毛髪の抜け毛と頭皮の老化とは密接な関係にあるため、肌の
老化が始まるといわれている25歳前後をさかいに、毛髪を
成長させる力が衰えはじめます。若い頃には、90%の成長期
にあった毛髪の割合が80%程度にまで落ち、逆に休止期・
後退期の毛髪は20%に増加、毛髪を成長させる期間も短く
なり、以前ほど成長を続けて長くなる前に抜け落ちてしまう
ことになります。
わたしも禿げの家系から、一時は心配して抜け毛の本数を
まじめにひろい集めて数えてみたり、数日分の抜け落ちた
室内の毛髪の多さに愕然としたりして経験がありますが、
逆に気にしすぎることもストレスをためて、もちろん抜け毛には
大敵ですので、あまり気にしないようにすることが大切です。
そんな抜け毛の悩みがいやになってしまったわたしは、
いまではとうとう丸刈りでせいせいしています^^

関連記事

カテゴリー: 抜け毛 対策