下半身太りを矯正するサポーター

骨盤の歪みを矯正し、ぼってりした下半身やお尻の崩れをスリムに整える
「うす型骨盤スリムサポーター」

骨盤のゆがみ・広がりをギュッと引き締め下半身をスリムに見せる、
うす型でアウターにひびかない超薄型サポーター。
累計販売数15万枚の大ヒット商品の販売プログラムです。
美容鍼灸の第一人者、アスカ鍼灸治療院院長の福辻先生が開発した
「うす型骨盤スリムサポーター」は、出産後の下半身太りに悩む女性に
手軽に矯正するために開発されました。

女性の骨盤は出産時に広がり赤ちゃんが通りやすくなります。
しかし産後そのままにしておくと、骨盤は広がったままで筋肉もゆるみ、
脂肪がつきやすくなってしまいます。
しかも広がった骨盤によって“底上げ状態”になるので、お尻が大きく横広がりに
見えたり、脚が歪みO脚になったりしてしまうのです。

広がった骨盤を元に戻すには、整体で矯正をしてもらえば良いのですが、
お金や時間がかかります。そこで自分で手軽に矯正するために開発されたのが、
アスカ鍼灸治療院福辻先生考案の「うす型骨盤スリムサポーター」です。




関連記事

カテゴリー: 美容グッズ